中国人女性と結婚してはいけない11の理由

こんにちは!格安料金の国際結婚相談所アジマリです。

国際結婚を検討している日本人男性も多いと思いますが、「中国人女性とだけは結婚してはいけない」と周囲からアドバイスを受けたことがあると思います。

アジマリ運営者は中国で働いたことはあるものの、中国人女性と実際に結婚したことはないので、あまり突っ込んだお話はできませんが、一般的に言われる「中国人女性と結婚してはいけない理由」について解説してみたいと思います!

中国人女性と結婚してはいけないつの理由

離婚や失踪するリスクが高い

中国人女性との女性では再婚後に失踪されたり、数年後に別の中国人男性と再婚するといった話を良く耳にします。

中国人の場合には、在日のコミュニティが強いために、日本人に頼らなくても生きていくことができます。

昔から一番在日の数が多い外国人は中国人↓

在日外国人の国籍別の人数
平成30年6月末現在における在留外国人数について

よって、国籍だけ取得してしまえば、日本人男性に頼らずとも日本で同族コミュニティで合法的に働くことができます。

失踪してしまったり、家族を勝手に呼び寄せたり、性格が豹変して幸せな夫婦生活が送ることが困難な自体に陥るリスクが他国よりも高めとなっています。

「永住権が結婚の目的ではないか?」というのは中国人女性と結婚する場合には、特に注意しなければなりません。

日本人嫌い

中国人は東北3省とよばれる地域の出身者以外だと反日的な感情を持つ方が多いです。特に戦争の話を持ち出す傾向があります。

家庭内で政治や戦争の話は、ケンカの火種になるので、控える必要があります。

また、中国人女性の家族・親戚の中にはもちろん、日本人に対して偏見を持っている方も多く、特に年配の方にはそのような傾向があり、敵意を持って近寄ってくる可能性があります。

拝金主義

お金と財布

中国人は総じて拝金主義でお金の話が大好きです。リストラなどにあって離婚に発展などは、日本人同士の結婚でもよくある話ですが、中国人女性だと日本人男性に経済的な利用価値がなくなった途端、離婚や別居などに発展しやすいかもしれません。

性格がキツい

中国人女性は性格がキツい方が多いです。

たとえば同性の技能実習生同士のケンカというのは、よくありますが、ベトナムなどの他国の女性は口論だけで終わることが多いものの、中国人の場合には女性でも相手が動けなくなるまで、殴り続けるなどの血なまぐさいケンカに発展する傾向があると言われています。

夫婦で生活していても、女性である中国人嫁が日本人の旦那に暴力を振るうという話も耳にします。

全員が暴力的な訳ではありませんが、おしとやかな女性が希望の男性は中国人女性とは結婚しない方が無難です。

結納金が高い

日本人同士の結婚でも結納金文化はあり、100万円程度は必要となりますが、近年は若い世代の給与が低く抑えられている傾向もあるので、結納金は不要と伝えてある家族も多いです。

しかし、中国人との国際結婚の場合には、結納金はまだまだ根強い文化ですし、父母・祖父母・叔母夫婦など合計300万円以上必要というケースも少なくありません。他の東南アジアの国での結納金は100万円以下なので、国際結婚において中国だけが突出しています。

また結納金以外でも中国でマンションなどの不動産購入を条件に入れていくる中国人女性もおり、中国人と結婚するということは、何かと金銭面での負担が大きくなる傾向があります。

その他、毎月の仕送りなども必要になるケースも多く、近年の中国の物価上昇を考えると、昔よりもキツいかもしれません。

地方転勤時の別居・離婚リスク

中国人女性は東京周辺に住んでいる男性としか結婚したがらない傾向にあります。「中国人が生活しやすい」「東京にしか仕事がない」など様々な理由がありますが、もし地方に転勤となった場合に、中国人妻は東京に残ってしまう可能性もあります。

中国人に対するイメージが悪い

中国人と結婚するとなると、家族から猛反対されるケースが多いです。中国人に対する日本国内でのイメージが悪く、中国人が家族の一員になることにアレルギー反応を示す方もいます。

また、中国人を嫁にもらう男性は、日本人と結婚できないから、消去法で中国人女性と結婚するとの偏見の考えも年配の方は持っている方もいます。(確かに昔はそういう傾向の強い時代もありました)

中国人と国際結婚する場合には自分の家族を説得する手間が必要になることもあります。

行動がガサツで女子力低い

中国人女性は日本人女性と比較すると、行動がガサつに見える方が多い傾向にあります。

たとえば、以下のような点が中奥人女性の女子力の低い行動です。

  • 食事中にげっぷをする
  • たんを吐く(若い人はしないです)
  • 脇毛そらない
  • 化粧しない

女性的な方と家庭的な生活を贈りたいのであれば、中国人女性と結婚しない方がいいかもしれません。

謝らない・責任転嫁する・自己中心的

中国人の国民性の1つが自分に否があっても謝らないことです。

歴史的に、謝罪をしてしまうと、自分の命がおびやかされる歴史があったためか、中国人は謝罪をしない傾向があります。

日本人からすると、責任転嫁したり言い訳の多い中国人は、不誠実に感じてしまいますし、利己的に見えてしまいます。

婚歴を偽る

中国では騙すよりも騙される方が悪いという文化が強いために、嘘をついたり。悪意を持って近づいてくる方も少なからずいます。

中国人での国際結婚においては「初婚だと言っていたのに再婚だった」みたいな話をチラホラ聞いたりしますし、国際結婚相談所に登録している女性の中にも、何かしら悪巧みを考えている方もいる方が混じっているという話もチラホラ耳にします。

家族を日本に移住させる

中国人女性と結婚すると、女性は自分の家族を日本に呼び寄せる方もいますし、一緒に女性の家族と住むことになる可能性もあります。

中国は、まだまだ日本と違って家族の絆が強く、家族の面倒を見る文化があるので、核家族で幸せな家庭を築きたい方は、中国人女性とは結婚しない方がいいでしょう。

人によっては、同意もせずに呼び寄せたりということもあるそうです。

中国人女性と結婚してはいけない理由まとめ

  • 離婚や失踪するリスクが高い
  • 日本人嫌い
  • 拝金主義
  • 性格がキツい
  • 結納金が高い
  • 地方転勤時の別居・離婚リスク
  • 中国人に対するイメージが悪い
  • 行動がガサツで女子力低い
  • 謝らない・責任転嫁する・自己中心的
  • 婚歴を偽る
  • 家族を日本に移住させる

以上中国人女性と結婚してはいけない理由でした。

国際結婚相談所においても、中国人女性は年齢も高いですし、離婚歴がある方も多いです。また東京以外の人と結婚したがらがない方が多く、なぜ東京にこだわるのか、色々と詮索しなければなりません。

今国際結婚相談所業界ではアジマリのようにベトナム人を扱う相談所が増えていましたが、ベトナム人の方が結婚後に失踪してしまうようなリスクは低いので、中国人女性に不信感があるのなら、在日コミュニティの小さな国籍の女性を検討してみてください。

>20代でも入会できる格安料金の国際結婚相談所

20代でも入会できる格安料金の国際結婚相談所

国際結婚相談所は、総額200万円以上必要な業者も少なくありません。これでは20〜30代の方が国際結婚するのはハードルが高いです。

普通の人がもっと気軽に国際結婚を選択できる社会にしていけれるように、無駄を省いて「10万円」と業界屈指の格安料金に設定しました!

さすがに薄利すぎなので、そのうち少し値上げになるので、国際結婚に興味がある方はお早めに!

※50歳以上の方はご利用できません。

CTR IMG