ベトナム人との国際結婚お見合いツアーへ参加のメリット・デメリット

今日本人男性の国際結婚で最も人気のある国はベトナム人女性です。

「仕送りの負担が少ない」「家庭的」「日本人好みのルックス」「お金にがめつくない」など様々なメリットがあり、中国人やフィリピン人からベトナム人へと国際結婚のトレンドは変わりつつあります。

そんなベトナム人女性との国際結婚お見合いツアーへの参加を検討している男性も多いと思います。しかし、お見合いツアーは結婚相談所と比較すると良い部分も悪い部分もあります。

そこで、ベトナム人女性との国際結婚お見合いツアーの参加メリット・デメリットをまとめてみたので、参考にしてもらえれば幸いです。

ベトナム人との国際結婚お見合いツアーへ参加のメリット・デメリット

お見合いツアー

てっとり早く結婚できる

国際結婚お見合いツアーへの参加はてっとり早く結婚できることです。

女だけでなく男も年齢を重ねるごとに結婚のハードルが上がります。35歳を超えている方は、かなり結婚に焦っている方も多いのではないでしょうか?

日本人との結婚では少なくとも1〜2年の交際期間を経て、その後婚約となるケースが多いですが、ベトナム人女性との国際結婚であれば、数日間時間をともにしたあとプロポーズまで行う、ロミオとジュリエット形式の恋愛が可能です。

1日でも早く結婚したい、子供がほしい、といった男性の方であれば、お見合いツアーへ参加するメリットはあるかと思います。

50代以上でも参加できる

アジア人女性との国際結婚は50代を中心に40代〜60代の男性からの応募が多いです。

しかし、国際結婚相談所の中でも紹介できる女性との年齢差が15歳以上離れている場合にはお断りされるケースもありますが、ベトナム人女性とのお見合いツアーに関しては年齢差の制限が設定されていなことが多いです。

もし、年齢差を理由ににベトナム人女性との国際結婚が決まらないのであれば、お見合いツアーであればチャレンジさせてもらえます。

ベトナム観光ができる

旅行が目的でお見合いツアーに参加する人はいませんが、デートしながら、ベトナム観光ができるのも楽しみの1つです。

ツアー後半になると、女性と2人きりで観光するような企画が用意されているお見合いツアーもありますし、恋人気分でベトナム観光ができるのはメリットの1つでしょう。

ベトナムという国自体には興味がない方もいるかもしれませんが、今後頻繁に訪れる国となりますし、ベトナム旅行が初めてという方にとっては、その国をしる良い機会になると思います。

日本語が話せないベトナム人女性も参加している

ここからはデメリットです。                    

ベトナム現地でのお見合いツアーには全く日本語が話せないベトナム人女性も参加しています。英語すら全く話せない女性もいるので、意思の疎通ができない女性とお見合いするケースも多いです。

日本語が話せないということは「日本に全く興味がない」「玉の輿できるのならどの国でもいい」というように受け取ることもできるので、女性がどこまで本気で日本人と結婚したいのかも定かではありません。相手の性格や価値観、家族構成も未知数です。

ひょっとしたら、シングルマザーで子供がいたなんて、運営も知らないような重大な事実を後から申告される可能性もゼロではありません。

日本人好みじゃないベトナム人女性も参加する

ベトナム人女性とのお見合いツアーに参加する女性は、日本人が見て「美人」「可愛い」と感じないような女性も参加する可能性があります。

国際結婚を考えている方の多くが、「若い女性」「美人な女性」を求めていますが、日本の婚活パーティー同様に蓋を開けてみない分からないブラックボックスです。どのようなルックスや年齢の女性が集まるのかはわかりません。

女性の参加人数が少ない

国際結婚相談所であれば、100人以上の女性会員が登録されていますが、お見合いツアーとなると会えるのは数人です。

セッティングされた数名が全員自分の求める条件に当てはまらなかった場合にはただのお金と時間の浪費になります。事前に参加する女性の顔やプロフィールすら公開されていないケースも多いです。

女性の参加人数は日本人男性の参加人数にもよりますし、女性の質はコーディネート会社のクオリティにもかかってきます。

国際結婚お見合いツアーの参加費用がバカ高い

ベトナム人との国際結婚お見合いツアーは2〜5日で最低でも30万円が必要となります。

この中には、お見合い会場費用・女性の交通費・宿泊費、食事代だども含まれています。男性には高級ホテルをあてがわれるようなパッケージもありますが、正直現地での会場のセッティングと女性の集客だけでいいので、もっと安くして欲しいという参加希望者も多いと思います。

日本国内で日本人とのお見合いパーティーなら5千円程度ということを考えてると非常にコストパフォーマンスが悪いのが国際結婚お見合いツアーの大きなデメリットの1つです。

成婚するとさらに料金が跳ね上がる

お見合いツアーで成婚すると、さらにバカ高い料金が請求され、合計100〜300万円も必要になります。国際結婚は色々とパッケージにされていて、不要なオプションが初期設定で含まれいます。

国際結婚お見合いツアーの企画会社の信用が低い

結婚相談所業界自体が全体的に個人事業主による運営が多く信用が低いです。その中でも、「国際」結婚相談所というジャンルは特にうさん臭い事業者が多いです。

国際結婚のお見合いツアーには最低30万円以上必要になりますが、果たして素性もわからないような業者に何十万円もの大金を預けるのに不安を感じる方もいると思います。特に国際結婚を検討している方の中には経済的に成功を収めている経営者・自営業者も多いので、事業なら取引しないような相手にお金を預けなければなりません。

お見合いツアーは現地へ出発するまでに、少し時間が空くこともあり、その間に業者と音信不通になる可能性もありますし、「この婚活ツアー業者なら信頼できる!」と思えないと、なかなかお金を振り込む勇気がでないと思います。

ちなみに国際結婚のお見合いツアーの企画は国際結婚相談所が企画していることが多いですが、旅行会社ではないので、お見合いツアーの企画力・運営力は低いと思っておいた方がいいでしょう。

しっかり企画・実行してくれる業者もありますが、レベルの低いお見合いツアーしかプランニングできないのに、「儲かるから」「客の金でベトナム出張できるから」と満足度の低いお見合いツアーを何度も企画している事業者もあるので、気をつけましょう。

短期で決める必要がある

国際結婚お見合いツアーは一般的に2〜5日です。この短期間で残りの人生を共にするお嫁さんを判断しなければなりません。

結婚となると夫婦の財産を共有することになります。ベトナムはフィリピンのように、多額の仕送りが必要になるような家系は少ないですが、それでも自分の資産を分かち合う相手をそんな短期間で決めるのはかなり勇気が必要です。

お見合いツアーから半年程度は遠距離になる

国際結婚の場合には実際に婚約の手続きを取るまでは半年ほど時間が必要になることが一般的です。その間は彼女はベトナムで暮らすので、遠距離恋愛となります。

ベトナム人は移り気な性格の方も多いですし、もしかしたら内緒で他の国際結婚お見合いツアーに参加したり、ベトナム国内でより条件の良さそうな外国人男性に出会った場合にはそちらに乗り換える可能性もゼロではありません。

自分としてもたった数日で下した決断をその後半年後に婚姻に向けて手続きを行うとなると、今との心境も違うかもしれませんし、それだったら、在日ベトナム人に対して、もっと親密な交際をしてから結婚できるようなプランに申し込んでおいた方がいいかと思います。

日本語学校などの費用を負担させられる

ベトナム人のお見合いツアーでは全く日本語が話せない女性も参加していますが、もしそのような女性と婚約したとなると、婚約手続きを開始する半年間はベトナムの日本語学校で日本語を学ぶ時間に充てられます。この日本語学校の学習費用(月2〜3万円)は日本人男性が支払うように設定されることが多いようです。

これまで日本語を学ぼうとしなかった方が、無料で日本語学校に通わされる機会を与えられたとして、真剣に学ぶかどうかは定かではありません。「無料」は人が努力する上で、あまり良いとは言えないでしょう。

それだったら留学や技能実習生として日本に来日して、自力で日本語を学んでいるような在日ベトナム人と結婚を前提に交際した方がいいのではないかというのが、国際結婚相談所アジマリの意見です。

ベトナム人との国際結婚お見合いツアーへ参加 まとめ

  • てっとり早く結婚できる
  • 50代以上でも参加できる
  • ベトナム観光ができる
  • 日本語が話せないベトナム人女性も参加している
  • 日本人好みじゃないベトナム人女性も参加する
  • 女性の参加人数が少ない
  • 国際結婚お見合いツアーの参加費用がバカ高い
  • 成婚するとさらに料金が跳ね上がる
  • 国際結婚お見合いツアーの企画会社の信用が低い
  • 短期で決める必要がある
  • お見合いツアーから半年程度は遠距離になる
  • 日本語学校などの費用を負担させられる


ということで、ベトナム人との思い合いツアーへの参加のメリット・デメリットですが、圧倒的にデメリットが多いです。

お見合いツアーのような短期決戦よりも、日本に来日している技能実習生や留学生を国際結婚相談所で狙う方が個人的には賢い選択かと思います。

お見合いツアーのような短期決戦よりも、最低でも半年間の交際期間の後に婚約する方が生涯を共にする結婚相手の選択ミスして人生を台無しにするリスクを減らすことができます。

>20代でも入会できる格安料金の国際結婚相談所

20代でも入会できる格安料金の国際結婚相談所

国際結婚相談所は、総額200万円以上必要な業者も少なくありません。これでは20〜30代の方が国際結婚するのはハードルが高いです。

普通の人がもっと気軽に国際結婚を選択できる社会にしていけれるように、無駄を省いて「10万円」と業界屈指の格安料金に設定しました!

さすがに薄利すぎなので、そのうち少し値上げになるので、国際結婚に興味がある方はお早めに!

※50歳以上の方はご利用できません。

CTR IMG