ベトナム人実習生とは結婚できる?探す方法は?

製造業や農業法人など日本の様々な中小企業で外国人技能実習生が働いています。

中国、ベトナム、フィリピン、タイ、カンボジアなど国は様々ですが、近年最も多くの実習生を送り出しているのはベトナムです。

ベトナム人は顔が日本人と似ているので、中には若くて美人なベトナム人女性も実習生の中に紛れ込んでいます。思わず職場で恋しちゃった日本人男性スタッフも多いのではないでしょうか?

そんなベトナム実習生と「結婚を前提に真剣にお付き合いしたい」と考えている殿方もいると思います。

そこで、ベトナム人実習生と結婚を前提に交際してもOKなのか、ビザはどうするのか、実習生と出会う方法などについて解説したいと思います!

ベトナム人技能実習生は日本で結婚していいの?

そもそもベトナム人の技能実習生は日本で日本人と結婚していいのか気になる方も多いと思います。

外国人技能実習制度はJITCO(公益財団法人国際研修協力機構)が管轄しています。技能実習制度の趣旨としては、日本で技能を学んで、自国の発展に役立つ人材に育ってもらうことです。(実際は単純労働の輸入として利用されているような気もしますが…)

外国人技能実習生にも日本の労働者と同じ権利が建前上は与えられるので、婚姻も結婚も自由です。

しかし雇っている日本の会社からすれば、寿退社なんてされたらたまったもんではないですよね。

JITCOのWebサイト上では技能実習生の結婚・婚姻については記述されていませんが、技能実習生の期間中は結婚できない契約を技能実習生として送り出した監理団体と契約している可能際が高いので、結婚や婚姻は禁止です。

もし、無理に婚姻の手続きをすると、技能実習生に参加する際に預けている数十万円の担保金を没収されることになり、ベトナム人にとっては、経済的大きなペナルティです。

 
アジマリ
技能実習生制度は日本人の感覚で言えば、500万円の借金をして、技能実習として海外へ出稼ぎへ行き1,500万円の貯金をして帰国するようなイメージです。担保金を没収や妊娠などによる強制帰国などは是が非でも避けなければなりません。
実習期間の配偶者ビザの取得NG
婚姻届の提出 NG
交際 OK

恋愛のみは実習期間中もOKとなっています。外国人技能実習生と結婚したい場合には、働いている間は結婚前提のお付き合いでとどめておきましょう。

この今すぐ結婚はできないけど、交際は可能という点にベトナム人の実習生と外国人女性と国際結婚したい日本人男性のニーズにマッチしているのが、結婚相談所アジマリの提供する「自由恋愛コース」です。

 
アジマリ
今すぐ結婚できませんが、彼女が日本で実習生として滞在している期間にご紹介して、あとは2人で自由に恋愛してください。

という国際結婚希望者向けの格安コースです。他の結婚相談所のように、ベトナムでの結婚式や航空券の手配などが含まれていない分、非常にリーズナブルな値段設定となっているので、もし技能実習生を紹介して欲しいならアジマリを検討してみてください。

技能実習が修了した後に結婚したい場合はどうするの?

さて、技能実習生中でも交際自体は可能ということですが、実習生からどうやって配偶者ビザ(結婚ビザ)に切り替えるかですが、これは一度帰国してから、呼び戻すというのが王道パターンです。

一度帰国することによって、実習生ビザや監理団体のしがらみも解消されるので、一般的な国際結婚と同じ難易度になります。

この結婚結婚のための、在留資格変更許可申請などは行政書士によるプロに手続きを代行してもらうのが一般的となります。相場としては20〜30万円程度です。

日本人男性と外国人女性が日本で国際結婚の手続きを行うのは、そこまで難しいものではありません。

当国際結婚相談所アジマリにおいても、今後はベトナム人実習生との国際結婚の手続きに強い行政書士様と業務提携を行う予定です。

ベトナム人実習生と結婚を前提の出会う4つの方法

ということで、技能実習制度のしがらみさえクリアしてしまえば、ベトナム人実習生との結婚はそこまでハードルが高いものではないということがお分かりいただけたかと思います。

ベトナム人実習生と結婚にこぎつけるために、まずは婚約を前提にお付き合いしてもらえるベトナム人の彼女を探す必要があります。見つける方法としては以下のような方法があります。

マッチングアプリ

1つ目はマッチングアプリです。Match.comやペアーズ、Omiaiあたりに一部技能技能実習生として来日しているベトナム人や中国人女性も登録してます。

ただし、マッチングアプリは業者やサクラっぽいアカウントも多いですし、メッセージを送ったところで、相手がどこまで日本語が理解できているかも分かりません。

アクティブな技能実習生のアカウントは非常にレアケースな上に、全国で同じように外国人実習生狙いでメッセージを送っている男性も多いので、出会えるまでには根気が必要となります。

ZaloのようなSNS

Zalo

Zaloはベトナム国内専用のSNSで、国内ではFacebookよりも圧倒的にユーザー数が多いです。

このZaloには強力な機能がありまして、GPS機能で近くにいるユーザーを見つけることができます。日本にいてZaloを使っているユーザーの多くがベトナム人の留学生か実習生のどちらかなので、効率よく探すことができます。

ただし、実習生はカタコトでの日本語や英語での読み書きが不得意な方が大半なので、ベトナム語でメッセージを作成する必要があります。

また日本人でもフェイスブックで見ず知らずの人と簡単に会ったりしないと思います。それはベトナム人でも同じですし、実習生は日本で変なトラブルに巻き込まれるリスクを避けるために返信してもらえないケースも多いです。

アジマリでもZalo経由で実習生の人脈を広げられないか画策したことありますが、あまり良い反応が返ってきたことはありません。

住み込みの農業バイトに参加する

農業法人の中には技能実習生を受け入れている事業者も多いです。

農業は住み込みバイトなどでも募集されているので、住み込みバイトの日本人と技能実習生がひとつ屋根の下で一緒に生活することも少なくありません。

農業バイトは数ヶ月ごとに勤務地を変更することができるので、出会い目的で応募してみてもいいかもしれません。ただし、技能実習生と出会いたいということをストレートに面接で言ってしまうと、採用されないので、面接ではやんわりとベトナム人女性に人数なども探りながら、あまり国際結婚目的を疑われないようにする工夫が必要です。

国際結婚相談所経由で出会う

最後に最も定番なのが国際結婚相談所の利用です。

最近の国際結婚相談所の人気の国籍はベトナム人でベトナム人の技能実習生の増加がその人気を支える要因となっています。

色々と勤務先や送り出した管理会社からのしがらみなどもありますが、それでも国際結婚相談所は数多くの結婚を結ばせてきました。

当サイトでも、技能実習生と交際からスタートできる格安紹介プランを用意しているので、検討してみてください。

>20代でも入会できる格安料金の国際結婚相談所

20代でも入会できる格安料金の国際結婚相談所

国際結婚相談所は、総額200万円以上必要な業者も少なくありません。これでは20〜30代の方が国際結婚するのはハードルが高いです。

普通の人がもっと気軽に国際結婚を選択できる社会にしていけれるように、無駄を省いて「10万円」と業界屈指の格安料金に設定しました!

さすがに薄利すぎなので、そのうち少し値上げになるので、国際結婚に興味がある方はお早めに!

※50歳以上の方はご利用できません。

CTR IMG