男の婚活で年の差は何歳まで狙えるのか?年の差婚は年収で決まる!

婚活の年の差は何歳まで?年の差婚

こんにちは、大阪の結婚相談所アジマリメンズです。

婚活中の男性の皆さんの中には年の差婚を希望している方も多いと思います。ある程度の年齢になると、男は年下女性しか狙わなくなりますよね(笑)

しかし年下って現実的に何歳まで狙えるのか気になる男性も多いのではないでしょうか?

そこで、結婚相談所や各種婚活サービス・リサーチ会社が掲載しているデータを利用しながら、男性の婚活で狙える年の差について解説していきたいと思います!

結婚相談所での平均的な年の差

まずは結婚相談所での平均的な年の差について解説したいと思います。結婚相談所経由で成婚していったカップルでは、どれぐらいの年の差があるのでしょうか。

大手結婚相談所IBJさんが6,984名の成婚者のデータからはじき出した年の差婚のデータが以下の通りです。

年齢女性の平均年齢(中間値)年齢差(中間値)
〜24
25〜29290
30〜34302
35〜39334
40〜44385
45〜49407
50〜54447
55〜59478
60〜528

20代であれば、ほぼ年齢差はなく、30代なら平均して2〜4歳程度、40代なら5〜7歳、50代なら7〜8.5歳、60代以上は9歳とと年齢が上がるに連れて、結婚する年の差は開いていきます。

これは結婚相談所で成婚した全カップルの統計で、年の差婚を希望した男性の統計ではありません。しかし、子供も出産などを考えると30代半ばぐらいから男性は年下を狙う傾向が顕著となります。

ついでに女性側からみた成婚者の年の差も掲載しておきます。

年齢男性の平均年齢(中間値)年齢差(中間値)
〜2430-6
25〜2932-5
30〜3435-3
35〜3941-4
40〜4446-4
45〜4950-3.5
50〜5455-4
55〜5960-2
60〜68-3

年の差婚は何歳までが現実的か?

男と女のカップル

30代以上の男性の多くは、可能な限り、目一杯若い女性を狙っていきたいと思っている男性も少なくありません。ただ現実問題として、何歳までなら年の差婚が可能なのか指標が欲しいですよね。

結婚相談所での婚活で、よく使われる年の差婚の限界年齢の公式が以下の通りです。

年収 ÷ 100 = 狙える年の差
例) 40歳で年収800万円 ÷ 100 =  32歳女性が限界

年の差婚を希望する男性は女性からは気持ち悪いなどの不評がありますが、この収入をベースとした年齢差を超えないようにしておけば、女性にオファーして嫌悪感を持たれることは少ないでしょう。

ただし、年収3,000万円あれば30歳年下と結婚できるかと言えば、そうではありません。そこには、また別の問題が絡んできますが、後ほど解説します。

アジマリ
アジマリ

現場感覚としては、今は高年収ハイスペ男性よりも、年齢差の少ないカップルがトレンドです。

今の時代は、女性でもやりがいある職場が見つかりやすいので、年収が高くてもエリート感が強く家庭の主導権を握られる男性は人気が低下傾向です。

国際結婚での年の差婚の限界値は20歳

世界地図

10歳以上の年の差婚は基本的に高年収のハイスペック男性にのみ許された特権となっています。しかし、どんな年収でも10歳以上の年の差婚が可能になるのが、国際結婚です。

アジマリメンズでは姉妹サービスとしてベトナム国際結婚相談所アジマリがあります。

ベトナム人なら日本人男性にそこまで高い年収を求めないので、基本的に年の差婚が誰でも可能です。ただ、60歳でも18歳と結婚できるかといえば、当然違います。

国際結婚なら、年の差は平均10〜15歳程度で15歳〜20歳差ぐらいを上限と設定している女性が多いです。

  • 30歳男性 → 20〜25歳女性(留学生のオファー受諾率が高め)
  • 35歳男性 → 20〜25歳女性
  • 40歳男性 → 22〜27歳女性
  • 45歳男性 → 25〜32歳女性

なぜ20歳差を上限としているかですが、女性の親の年齢を超えてしまうからです。親よりも年齢の高い男は、いくら経済的に魅力的でもアレルギーが生じる方が多く、親にも反対されやすいのが理由です。

この、親の年齢というのが年の差婚の非常に重要なポイントとなります。

日本人同士での20歳以上の年の差婚のサンプルは少なく、目立ちやすい芸能人の事例は特殊すぎるので何とも言えませんが、おそらく日本人同士の結婚でも20歳〜25歳差ぐらいの親の年齢を意識する頃合いが年収に関わらず限界値になるでしょう。

アジマリ
アジマリ

国際結婚においても、最近は年齢差は10歳差までなどと条件を厳しくする女性が増加傾向です。

恋活での年の差はもう少し広い

恋愛

ただ婚活(結婚)ではなく恋活(遊びの恋愛)であれば、女性のストライクゾーンは広めです。

「何歳までの年の差なら恋愛対象か」というアンケートが2015年にマイナビウーマンにて、実施されていました。

年齢差割合
1歳0.7%
2歳0.3%
3歳1.3%
4歳2%
5歳14.8%
6歳1.6%
7歳7.9%
8歳4.9%
9歳3.3%
10歳29.6%
11歳1.3%
12歳10.5%
13歳1%
14歳1.3%
15歳6.6%
16歳0.3%
17歳0.7%
18歳1%
19歳1.9%
20歳以上9.9%

5歳・10歳・12歳(干支)・15歳・20歳で意識する方が多いみたいです。20歳以上でも10%近くの方が恋愛対象としているのは驚きですね…

あくまで恋愛対象であり、結婚相手となると、やはり現実的ではないでしょう。

続いて、「社会保障・人口問題研究所」が調査した、未婚女性(18〜34歳)が希望する男性に求める年齢差は以下の通りです。

年齢差割合
年下3.9%
同い年28.4%
1〜2歳年上29.6%
3〜4歳年上20.6%
5〜6歳年上12.0%
7歳以上年上5.6%
第15 回出生動向基本調査

こちらの調査結果は、最初に紹介した結婚相談所業界での成婚の平均年齢に近い結果ですね。やはり一般的には同い年〜4歳程度までが女性の理想とする年の差で、5歳以上の年の差は、女性としてもオファーされても魅力的ではないと受け取ります。

アジマリ
アジマリ

結婚相談所での婚活も、年の差婚を希望する男性が多いのですが、高年収な方で若い女性を希望する方でも、10歳以上となるとハードルが上がり、せいぜい6〜8歳程度の年の差で落ち着くケースが多いです。

男の婚活で年の差 まとめ

  • 結婚相談所で結婚している30代男性の平均的な年の差は2〜4歳程度
  • 狙える年の差の計算式は「年収 ÷ 100」
  • ベトナム国際結婚なら年収関係なく20歳ぐらいが限界値
  • 遊びの恋愛なら20歳差も恋愛対象としている女性も多い

20代の若い女性と結婚したいという男性の願望は強いです。しかし、年齢が上がるつれて、求められる年収も高くなります。そして、今は高年収年上男性よりも、平均より少し上のフツメン同世代の方が人気です。

そのあたりのバランスを考えながら、女性に求める若さは妥協していってみてください。もし若い女性と結婚したいのであれば、20代のうちに結婚を前提とした真剣交際を行っておきましょう。

もし平均的な年収の30代だけど、20代前半の女性と結婚したいのであれば、国際結婚も検討してみてください。

タイトルとURLをコピーしました