【プロが解説】国際結婚相談所とは?仕組みや料金、選び方などを徹底解説!

国際結婚を希望している方の中には、国際結婚相談所(国際結婚紹介所)の利用を考えている方も多いと思います。

けど、普通の結婚相談所と違って、国際結婚相談所って、いまいち仕組みが分かりづらいですよね。

そこで、国際結婚相談所を運営するプロが仕組みや利用する長所・短所、選び方、料金、おすすめの国籍などについて解説してみたので、参考にしてもらえれば幸いです。

国際結婚相談所(国際結婚紹介所)とは?

国際結婚相談所(国際結婚紹介所)は、名前の通り外国籍の方を紹介できる結婚相談所になります。国際結婚相談所は一般的な結婚相談所とは少し仕組みが違うケースが多いです。

「国際結婚専門の相談所」と、「普通の結婚相談所で外国籍の方も在籍」している場合の2パターンあります。

普通の結婚相談所に登録している方は、日本で普通に生活している外国人なので、在日中国人・韓国人との国際結婚がメインとなっています。

国際結婚相談所専門で行っている場合には、さらに「在日女性との国内お見合い」「海外在住外国人女性との海外お見合い」と2種類に分けることができます。

外国籍もいる一般の結婚相談所国際結婚相談所(在日女性)国際結婚相談所(海外女性)
成婚までの金額30〜50万円100万円前後150万円〜400万円

※ビザ手続き・結婚式・航空券など業者によって、パッケージ内容がバラバラ
仮交際期間2〜3ヶ月程度2〜3ヶ月程度2〜3日
お見合い場所日本日本海外
女性の国籍中国・韓国籍がメイン中国・ベトナムなど中国・フィリピン・ベトナム・ミャンマー・ラオス・タイ・ロシア・ウクライナなど
運営者の信用度普通〜高い低い〜普通低い〜普通

特に注意すべきなのが、国際結婚相談所の中でも、女性が海外にいる場合では大きくシステムが異なります。

  1. 女性会員をWebサイトから選ぶ
  2. オンラインお見合い(ない業者もある)
  3. 現地でのお見合い・デート(2〜3日)
  4. プロポーズ
  5. ビザの手続き・現地への日本語学校入学手続き
  6. 現地での結婚式・披露宴
  7. ビザ取得後に来日

日本在住の外国籍の方との婚活であれば、2〜3ヶ月程度の仮交際期間を経ての成婚退会となりますが、海外在住の女性と国際結婚を希望する場合には、お見合いから2〜3日でプロポーズするかどうかを決断する必要があります。

また現地での結婚式・披露宴費なども、国際結婚相談所が面倒を見るのが、業界の慣習となっていたりします。※ただし、どこまでがパッケージ料金含まれているかはバラバラなので、しっかりと契約時にどこからオプション料金が発生するか詰めましょう。

国際結婚相談所を使うメリット・デメリット

国際結婚相談所を使うメリットとしては、以下のようなものがあります。

  • 数多くの外国人女性の中から選べる
  • 結婚意欲の高い外国人と確実に会える
  • 海外在住の女性と会える
  • 女性の国籍が多様
  • 15歳以上離れた年の差婚がしやすい

国際結婚に興味があっても、外国人と出会うのは難しい中、効率的に出会えるのが国際結婚相談所の最大のメリットでしょう。

今はFacebookやSNSなどでも外国人と交流を持つこと自体は簡単になってきましたが、やはり恋人としての交際となると、SNSから始めるのはかなりハードルが高いです。

結婚前提にお付き合いとなると、やはり国際結婚相談所を利用するのがもっともてっとり早く、しかもバリエーションも豊富ということで筆頭候補となってきます。

一方で国際結婚相談所経由で結婚するデメリットとしては、以下のようなものがもあります。

  • 結婚相談所の経営者がいい加減な場合がある
  • 女性会員の中にサクラがいる可能性がある
  • 料金が高い
  • 海外お見合いツアーで、希望した方が来ないトラブルもある。
  • 実際に出会って2〜3日で婚約するかスピード決断が必要
  • 日本語が話せない女性も多い
  • 国際結婚詐欺目的の女性会員も登録されてる
  • 先進国の女性を紹介できる国際結婚相談所はほぼない

国際結婚相談所はとにかく怪しい運営者が多いのが注意点です。

「料金体系が不透明」「海外お見合いツアーまで行って、意中の女性が来ない」「国際結婚詐欺目的の女性も登録されている」など、様々なトラブルを耳にします。

全部の国際結婚相談所が悪徳業者な訳ではないのですが、国際結婚相談所経由でのお相手探しをするなら、業者選びを間違えると、人生が台無しになってしまう可能性があります。

「結婚したい」が口癖だった方が、「離婚したい」となってしまう不幸の結婚も国際結婚ではよく耳にする話なので、注意しましょう。

関連記事:国際結婚のメリット・デメリット

おすすめの国際結婚相談所の選び方

国際結婚相談所を利用すること自体は国際結婚への最も確実な近道ですが、選び方が重要です。

もし、国際結婚相談所アジマリ運営者が他の国際結婚相談所を使って結婚相手を選ぶのであれば、以下のような基準を考慮に入れて選びます。

  • 大手結婚相談所連盟に所属しているか
  • 運営者が法人か
  • 婚活カウンセラーが信用できそうな人か
  • 女性会員の人数は多いか
  • 日本語が話せる女性は多いか
  • 自分の希望する国籍の方を紹介できるかどうか
  • サクラっぽい人はいるか
  • 現地のブローカーを使って女性会員を集客しているか
  • Webサイトはメンテナンスされているか
  • 料金体系は妥当か
  • 結婚式・披露宴オプションを除外できるか
  • 婚姻までの決断の時間が長いか
  • 自分の希望する年齢層の会員は多いか

全部がパーフェクトな国際結婚相談所は皆無なので、何かしら妥協点は必要かと思いますが、上記あたりをを考慮に入れます。

ちなみにアジマリは「大手結婚相談所の加盟店」+「ブローカー不使用」+「業界屈指の格安料金(10万円)」あたりがセールスポイントとなっています。

20代でも使えるコスパの高さが売りなので、ベトナム人との国際結婚を考えている方はご相談ください。

国際結婚でおすすめの国籍はベトナム

2020年現在の国際結婚相談所で検討すべき、おすすめの国籍を紹介します。

関連記事:国際結婚の多い組み合わせ

ベトナム人

一番おすすめはベトナム人です。これはアジマリがベトナム専門の国際結婚相談所だからではなく、本当に国際結婚相手として今一番バランスが良い国籍がベトナム人だからです。

ベトナム人のメリットとしては以下のようなものがあります。

  • 結婚相談所の登録者は初婚・20代が多い
  • 日本在住の技能実習生・留学生の数が近年急上昇中
  • 国際結婚詐欺が少ない
  • 仕送り金額が少ない
  • 日本人に似たルックス
  • 日本語話せる人が多い
  • 勤勉な国民性
  • 性格が穏やかな人が多い
  • 経済格差がまだ大きいので15歳ぐらいの年の差婚は狙っていける
  • 日本国内にベトナム人が働ける水商売の店がほぼない

デメリットとしては、日本人のベトナム語の習得が困難、旅行先としては魅力的ではないなどありますが、トータルで言えば、中国人・フィリピン人などと比べて、円満な家庭を築きやすい要素が多いです。

関連記事:ベトナム人女性が紹介できる国際結婚相談所一覧

中国人

日本人男性の国際結婚相談所といえば、業者数が一番多いのが中国人女性で、国際結婚で一番多い組み合わせは中国人女性と日本人男性です。

国際結婚といえば、白人男性(アメリカなど)と日本人女性みたいな組み合わせばかりが取り上げられますが、典型的な国際結婚は日本人男性と中国人女性です。

国際結婚相談所への登録者数も中国人女性が一番多いので定番ですが、以下の理由でベトナム人よりも見劣りします。

  • 結婚相談所に登録している女性は30代や婚歴のある方が多い
  • 日本人に頼らなくても日本で生きていける
  • ビザ目的の結婚詐欺が多い
  • 全体的に拝金主義な人が多い傾向がある
  • 全体的に性格がキツい傾向がある
  • 全体的に反日的な人が多い(東北地方は除く)

ちなみに中国人の中には日本で生まれて、日本語も堪能な方も多く、国際結婚相談所ではなく、普通の結婚相談所に登録している方もいます。そういった方を狙っている場合には、普通の結婚相談所でも出会えます。

関連記事:中国人との国際結婚相談所一覧

フィリピン人

フィリピン人は英語が話せることや、ハーフ顔の女性も多いので、人気が高いですが、国際結婚相談所に登録している女性は、水商売系の方もいたりします。

フィリピン人は人によっては仕送り金額が大きくなる方が多い傾向があるので、家族構成や職業・学歴などからお金でトラブルにならない方か判断してみてください。

関連記事:フィリピン人女性が紹介できる国際結婚相談所一覧

タイ人

日系製造業のタイ進出などによって、タイ人との国際結婚は昭和後期〜平成に渡って人気のある組み合わせでした。

ビーチリゾートがあったり、プール付きの一戸建てに格安で住める環境、食事が美味しいなど生活面においても優位ですが、近年は経済格差が縮まっていますし、国際結婚相談所に登録している女性も、少し年齢が高めな方が多い印象を受けます。

関連記事:タイ人女性を紹介できる国際結婚相談所一覧

ロシア・東欧系

ロシア・東欧系は日本人男性にとっては憧れの国籍だと思います。奥さんがブロンド色の天使みたいだったらやっぱり毎日が充実しますよね。

ただ、ロシア・東欧系は国際結婚相談所も、かなり怪しい業者の率が高いですし、国際ロマンス詐欺なんかも耳にする国際結婚相手国です。

日本人には文化や考え方の面で分からない部分もあるので、業者選びのハードルが高めです。

関連記事:ロシア・ウクライナ・東欧ヨーロッパ女性を紹介できる国際結婚相談所

ミャンマー・ラオス

ミャンマーやラオスはアジア最貧国ということで、20歳以上の年の差婚を考えている方にとっては、可能性が高い国となります。

しかし、ミャンマー・ラオスは婚姻手続きが複雑となっており、国際結婚相談所の数も少ないです。日本語が話せる女性会員さんも少ないなど、色々とハードルがありますが、今後ベトナムの次に国際結婚で増えてきそうなのがミャンマーとラオスです。

ベトナムの次の技能実習生の輩出国は、ミャンマー・ラオスあたりだと予想されるので、今後に期待です。

関連記事:ミャンマー人女性を紹介できる国際結婚相談所一覧

関連記事:ラオス人女性を紹介できる国際結婚相談所一覧

国際結婚相談所(国際結婚紹介所)まとめ

  • 在日外国人も登録している一般の結婚相談所と国際結婚専門の相談所がある
  • 国際結婚相談所は料金の総額が150〜400万円
  • 結婚式・ビザ費用なども含まれているケースもある
  • 信用度の低い経営者も多い
  • 男性ならベトナム・中国・フィリピンが王道

国際結婚相談所は、日本人と結婚したい外国人女性を見つける場所としては、最も効率が良い場所であることは間違いありません。

しかしながら、結婚相談所連盟に加入しておらず、詐欺まがいの業者も多いのも事実ですし、詐欺でなくてもサービス内容がいい加減だったり、料金がボッタクリ価格だったりします。

実際にお客として国際結婚相談所を利用したことがある方とFacebookなどを通じて連絡を取ってみて、感想を聞いてみるなどして、良い業者に巡り合ってください。

>20代でも入会できる格安料金の国際結婚相談所

20代でも入会できる格安料金の国際結婚相談所

国際結婚相談所は、総額200万円以上必要な業者も少なくありません。これでは20〜30代の方が国際結婚するのはハードルが高いです。

普通の人がもっと気軽に国際結婚を選択できる社会にしていけれるように、無駄を省いて「10万円」と業界屈指の格安料金に設定しました!

さすがに薄利すぎなので、そのうち少し値上げになるので、国際結婚に興味がある方はお早めに!

※50歳以上の方はご利用できません。

CTR IMG